2021年のカミコトナイフセットのベスト:カミコトナイフレビュー

カミコトナイフレビュー

カミコトナイフレビュー

世界中のシェフは、日本のナイフメーカーであるカミコトナイフが大好きで、常に最先端の鋭く、細心の注意を払い、バランスの取れたナイフを使用することを好みます。ナイフ愛好家やマスターシェフにとって、完璧なナイフとは、長持ちする高品質の鋼でできているナイフです。 

しかし、そのような耐久性のあるナイフを作るブランドを見つけることは困難です。それでも、日本の本州鋼で作られた刃のカミコトナイフを頼りにすることができます。カミコトの見た目も素晴らしく、家庭料理人や料理人に大人気です。

カミコトは、同じ伝統的な方法で日本の伝統的な包丁を作ります。他のメーカーが製造する日本の包丁には、現代的なタッチが加えられることがよくあります。しかし、カミコトはクラシックなスタイルにしっかりと忠実であり続けます。最高品質のカミコトナイフを購入する理由が何であれ、キッチンでの調理や陳列の目的で新しい包丁が必要かどうかは関係ありません。 

このカミコトナイフレビューでは、この伝統的なナイフメーカーのすべての側面と、それらが本当に優れているかどうか、または回避ナイフなどの他のオプションを検討する方がよいかどうかについて説明します。

また読む- kamikoto knife review

__CONFIG_colors_palette __ {"active_palette":0、 "config":{"colors":{"40f3f":{"name": "Main Accent"、 "parent":-1}}、 "gradients":[]}、 "パレット ":[{"名前 ":"デフォルト "、"値 ":{"色 ":{" 40f3f ":{" val ":" rgb(40、47、57) "、" hsl ":{" h ":215、" s ":0.1753、" l ":0.1902、" a ":1}}}、" gradients ":[]}、" original ":{" colors ":{" 40f3f ":{" val ":" rgb(127、215、132) "、" hsl ":{" h ":123、" s ":0.52、" l ":0.67、" a ":1}}}、" gradients ":[ ]}}]} __ CONFIG_colors_palette__

__CONFIG_colors_palette __ {"active_palette":0、 "config":{"colors":{"40f3f":{"name": "Main Accent"、 "parent":-1}}、 "gradients":[]}、 "パレット ":[{"名前 ":"デフォルト "、"値 ":{"色 ":{" 40f3f ":{" val ":" rgb(40、47、57) "、" hsl ":{" h ":215、" s ":0.1753、" l ":0.1902、" a ":1}}}、" gradients ":[]}、" original ":{" colors ":{" 40f3f ":{" val ":" rgb(127、215、132) "、" hsl ":{" h ":123、" s ":0.52、" l ":0.67、" a ":1}}}、" gradients ":[ ]}}]} __ CONFIG_colors_palette__
目次

最高のカミコトナイフ

1
カミコト3ナイフセットレビュー

Kamikoto Kanpeki Knife Set

エレガントな木製の箱には、カミコトナイフセット3個が入っています。それらは、ハイエンドのナイフでは一般的ではない材料である耐食鋼で作られています。このセットには、7インチの野菜を切るナキリナイフに加えて、8.5インチのスライスナイフと5インチのユーティリティナイフが付属しています。 

5つ星のうち5つ

2
kamikoto 7-inch santoku genten

Kamikoto 7-inch Santoku Chef Knife

長さ7インチの耐食鋼製のシングルベベルシェフナイフ。このエレガントな木製の箱には、クラシックなスタイリングとスムーズに調和する大胆で角張ったラインがあります。カミコト三徳は、1本のナイフを探しているなら、料理の準備をよりエキサイティングにすることができます。

5つ星のうち4つ

3
kamikoto senshi

カミコト–センシデュアルナイフセット木製ディスプレイスタンド付き

このセットには、それぞれ5.5インチ、長さ10インチの2本のナイフが含まれています。また、このデュアルナイフセットを使用すると、ナイフが目立つように表示されるように設計されたスタンドが得られます。必要に応じて、フレームからナイフを簡単に取り外すことができます。

5つ星のうち3つ

__CONFIG_group_edit __ {"k5o0smsw":{"name": "All Title(s)"、 "singular": "-Text%s"}、 "k5o0st3i":{"name": "All Paragraph(s)"、 " singular ":"-Text%s "}、" k6912s4f ":{" name ":" All Mockup Content Box(s) "、" singular ":"-Content Box%s "}} __ CONFIG_group_edit__
  • ブランドの歴史

  • ブレード製造プロセス

ブランドの歴史

上河戸の本社は日本の東京にあり、家族は世界で最高の日本の包丁を作るために努力しています。本州島は今でも刃のステンレス鋼を生産しています。

カミコトは中国企業ですが、ナイフは日本製として販売されています。しかし、カミコトナイフは現在、日本と中国で生産されており、どちらも刀作りとナイフ作りの長年の経験で有名です。

一生続くナイフを作るために、カミコトのナイフはすべて手作りです。それらの材料は最高品質のみですが、それらの技術とプロセスは旧世界の伝統に準拠しています。カミコトナイフは、1908年以来カミコト家の数世代によって作られてきました。

その結果、カミコトは、主に高品質のステンレス鋼の耐久性とメンテナンスの手間が少ないことから、世界的な企業に成長しました。日本海軍は刀の刃さえ使っていました。

製品の品質に戸惑うことも多いですが、彼らが作った製品はすべて日本製です。カミコトカンペキナイフは、何世紀にもわたって日本のナイフを有名にしたのと同じ光線を使用して、熟練した職人によって作成されました。

カミコトナイフレビュー

kamikoto kanpeki knife set

Kamikoto Kanpeki Knife Set

  • 3本のナイフ8.5インチのスライスナイフ、5インチの万能ナイフ、および完成した木箱付きの7インチの菜切包丁のセット。
  • 本州の高品質で腐食のない日本製の鋼でできており、刃と柄にサテンのコーティングが施されているため、滑りにくくなっています。
  • パッケージの重量は3.97ポンドで、寸法は15.3 x 7.6 x2インチです。
カミコトカンペキナイフセットの各ナイフは、千年の専門職人によって設計され、独特のパターンを持っています。これらのナイフの構造には本州鋼が使用されており、耐久性と耐食性があります。

セットには、野菜を切るための7インチのナキリナイフ、スライスするための8.5インチのナイフ、および5インチのユーティリティナイフが含まれています。これらのナイフは、すべてのハンドルとブレードにサテンコーティングが施されているため、高級でコレクターにふさわしいセットになっています。各ブレードの片側では地面が中空で、反対側では先細になっています。ナイフの刃先と柄はどちらもサテンでできています。

それらは明るい色と自然に触発されたデザインの灰の木で箱詰めされています。これらが素朴なキッチンとうまくいく可能性は十分にあります。また、あらゆる種類の食品を簡単にカットしたり切り刻んだりするのにも便利です。

高炭素鋼で作られたナイフは美しく、よくできています。彼らが覚えておくべき贈り物であるとき、それはパーティーをよりエキサイティングにします。彼らは世話をしやすく、エッジをしっかりと保持し、そしてあなたのゲストを畏敬の念を抱かせます。

カッティングナイフ

シェフのナイフとして着用される8.5インチのカッティングナイフ。このナイフは魚や肉を正確に切るのに最適です。

なきり包丁

7インチ刃のなきり包丁。このタイプの伝統的な刃は、何年もの間、さまざまな野菜を切るために使用されてきました。

ユーティリティナイフ

5インチの刃を持つ万能ナイフ。カッターナイフは、菜切やスライサーでは扱えないものに最適です。ハーブ、玉ねぎ、にんにくもよく合います。

長所

  • キッチンでの陳列や使用に適した3本のナイフセット。
  • 刃は高品質の本州鋼でできています。
  • 美しい木箱は、本物の証明書に含まれています。
  • ナイフの掃除とメンテナンスが簡単です。
  • 握りやすいサテン製の包丁。

短所

  • 他の日本の包丁ブランドと比較して、これは少し高価です。
  • ナイフを食器洗い機に入れるのは安全ではありません。
kamikoto 7-inch santoku knife

Kamikoto 7-inch Santoku Chef Knife

  • 右利きのシェフに最適な、斜角が1つある汎用7インチ包丁。 
  • ハンドルに加えて、ブレードは滑りにくいサテン仕上げも施されています。
  • 重量は約2.5ポンドで、パッケージの寸法は15.8 x 4.5 x1.3インチです。

包丁は、他の和包丁とは異なり、太く、バランスが取れており、曲がっています。そのため、ロッキングモーションに最適です。

カミコト7インチ三徳包丁は本州鋼でサテン仕上げになっています。より自然に見えるポリッシュ仕上げに比べて光沢が少なくなります。

ナイフは、さまざまな食品加工方法に対応できるように設計されています。野菜やソーセージを切るときは、刃がたたきにくいです。先端が少し太いですが、ツールは他のほとんどすべてのキッチンタスクに理想的です。

サテン仕上げ

ハンドルとブレードのサテン仕上げは、長持ちする品質と耐久性を保証します。

本州鋼

本州鋼で作られているため、耐食性と耐久性に優れています。

アッシュウッドボックス

ブレードは、ライトアッシュウッドで作られたボックスに入っています。このボックスは、キッチンの自然で素朴なアクセントに焦点を当てている人のためのトリックを行います。

長所

  • サテン仕上げのため、傷がつきにくいです。
  • この包丁には高品質の本州鋼刃が使用されています。
  • 人間工学に基づいたハンドルで快適に保持できます。
  • このアイテムには木製の収納ボックスが含まれています。

短所

  • 片刃のブレード、左利きのユーザーは使いにくいと感じるかもしれません。
  • 重すぎると感じる人もいるかもしれません。
kamikoto senshi dual knife set

カミコト–センシデュアルナイフセット木製ディスプレイスタンド付き

  • このセットには、10インチのシェフのナイフと5インチのユーティリティナイフが含まれています。
  • センシデュアルナイフセットには、木製のディスプレイスタンドが含まれています。さらに、保護のための頑丈な木製の箱があります。
  • 重量は約6.2ポンドで、パッケージの寸法は18.82 x 7.8 x6.69インチです。

カミコト戦士は刃物セットと木製の陳列台を持っています。カミコトナイフを所有することは美的に楽しいです。ここで提供されるデュアルナイフセットを使用すると、ナイフだけでなく、スタンドにはナイフを表示する優れたデザインの木製棚が備わっています。ナイフを使用する必要がある場合は、スタンドから簡単に取り外すことができます。

スタンドを使用すると、ナイフもすばやく簡単に乾かすことができます。さらに、本州鋼はあなたの台所の視覚的な魅力を高めます。

カミコトがセットしたセンシナイフには、最も重要な包丁が2つ、10インチの牛刀と5.5インチの万能ナイフが含まれています。重量感とバランスの取れたデザインにより、使いやすく、非常にバランスの取れたデザインになっています。

戦士ナイフセットは、カミコトの幻天ナイフシリーズから来ています、上記のカンペキと同じ日本の420J2鋼を使用しています。

セットには、ナイフが表示されていないときにナイフを保護するための収納ボックスが含まれています。

2本セット

10インチの牛刀と5.5インチの刃のカッターナイフがこのセットを構成します。他に何もないとしても、仲間のシェフはこのセットで簡単に料理を準備できるでしょう。

げんてんシリーズ

戦士は幻天シリーズの一部であるため、420J2本州の日本の鋼で作られています。

シングルベベル

このシングルベベルで重い牛刀をしばらく使用した後は、他のものを使用したくない場合があります。

長所

  • 2本のナイフ、10インチのシェフナイフ、および5.5インチのキッチンナイフのセット。
  • ナイフを便利に保持するためのスタンド。
  • 本州は、ナイフの製作に使用される高品質の鋼です。
  • ナイフはかみそりのように鋭く、刃先をしっかりと保持します。

短所

  • 同様のカテゴリーの他のナイフと比較して、これらのナイフはより重いです。

その他の神本商品

推奨
kamikoto chuka bocho cleaver

Kamikoto Chuka Bocho Cleaver

総合評価:5/5

この種のナイフは、力と精度を兼ね備えています。本州鋼はこのナイフに使用されている材料であり、その硬度と耐食性で広く評価されています。

カミコトパンナイフ

Kamikoto Nokogiriha Bread Knife

総合評価:4.5 / 5

カミコトノコギリハパンナイフは10インチ大きさで、鋸歯状の鋸刃が特徴で、パンを切るのに最適です。カミコトが提供する唯一のパン切り包丁です。

カミコトナイフブロック

Kamikoto Kenrui Knife Block

総合評価:5/5

ブロックはアッシュウッドで作られ、手作りされています。カミコトナイフブロックは5つのナイフスロットがあり、それぞれが最大10インチの長さのブレードを収容できます。

カミコトとシュンナイフの比較

kamikoto vs shun

Kamikoto vs Shun

日本の伝統的な刀作りの伝統は、カミコトとシュンに彼らの名声と名声を与えるものです。両社製のナイフは、間違いなく高品質で非常に魅力的です。

完全に機能的で視覚的に魅力的なギフトを梱包する方法を知っている2つの会社を比較する必要があります。

これらのナイフはどちらも長所、短所、歴史があり、どちらを選ぶかは難しい問題です。

このセクションの比較と対比を使用して、カミコト対シュンについての結論を引き出すことができます

ナイフを作るプロセス

Kamikotoは-期間中kamikotoの19段階の生産プロセス、ナイフは、細部へのケアと注意を払って作られています。プロセスが徹底しているため、1つの作品を完成させるのにかなりの時間がかかります。

素晴らしい切れ味を実現するために、彼らは伝統的な方法を使用して各刃を手で鍛造、冷却、研磨します。ステンレス鋼は丈夫なので、腐食や摩耗はありません。

工場は中国にありますが、鉄鋼は日本の本州で採掘されていると言われています。

Shun -Shunが使用する鋼のブレンドは多様です。同社は、スーパースチールの新しいブレンドとしてVGMaxを独占的に使用しています。このトップバリアントは、信じられないほどタフで、安定していて、シャープです。さらに、柔軟性があり、破損しにくくなっています。

Shunは100ステップのプロセスに従います。しかし、生産のペースに追いつくために、彼らはほとんどの研磨と研ぎがまだ手作業で行われているにもかかわらず、速度と精度を改善するために機械を採用しています。

ナイフの鋭さ

カミコト-ヨシヒロナイフと非常によく似ていますが、カミコトナイフは平均的な日本の包丁よりも厚くて重いです。素材にはカーボンが多く含まれているため、スライスや切断に効率的な、かみそりのように鋭い鍛造ブレードが製造されます。

カミコトにはカットごとに14から18のカット角度があります。これは、Shunと比較してシャープネスに関しては非常に競争力のあるブランドになります。

Shun-名前に関する限り、Shunとシャープネスは完全に一致しています。人々に人気のあるのはシュンの鋭さです。

スライス、カット、またはチョッピングに関して、Shunは16エッジの保持スコアを持っています。エッジ保持スコアが低いほど、スコアが高い場合と比較してサービスレベルが高くなります。

ギフトにセットされた3ピース包丁

購入するのに最適な日本の包丁セットの1つは、ShunとKamikotoの3点セットです。3本のナイフのセットでは不十分だと思われるかもしれませんが、必要なものすべてを単独で使用することを意図したものではありません。どちらのセットもギフトとしてお選びいただけます。最高の和包丁を

選ぶ際に考慮しなければならないカミコト包丁とシュン包丁の間にはいくつかの重大な違いがありますこれらのセットのどちらかがとても素敵なナイフセットであることは明らかであり、ほとんどの人はそれらの1つを贈り物として喜んで受け取るでしょう。有名ブランドのナイフセットまたは高性能を提供するものをお探しの場合は、SHUN PREMIER 3-PC KNIFESETをチェックする必要がありますそれで、これが私たちの回避ナイフとこみことナイフの比較です。



回避ナイフを詳細に確認するには、別の記事が必要です。

カミコトナイフは中国製ですか?

カミコトナイフはどこで作られているのかと よく聞かれます。カミコトナイフは中国の雁江で作られています、短い答えです。 

ただし、実際の話は次のとおりです。 

カミコトは中国と日本でナイフを製造していますが、職人によるナイフメーカーです。その結果、これらのナイフの価格は、他の耐久性のある鋼で作られたものと比較してかなり高いです。

同社によれば、カミコトナイフは中国では日本の鋼で作られていると言われている。それでも、刃物作りをマスターした職人が手作りしているにもかかわらず、中国製の刃物は日本製の刃物より劣っていると多くの人が考えています。 

カミコトナイフは、偽の新潟鋼を使用していると呼ばれることもありますが、これはすべての文脈で誤りです。

中国のナイフメーカーは日本のナイフメーカーよりも熟練しています。あなたが受け取るナイフの品質は、それらのデザイン、材料、およびメーカーの品質保証プロセスによって決定されます。 

しかし、彼らの原産国は、これらのナイフが他の刃と比較してどれほど悪いかとは何の関係もありません。

カミコトナイフセットFAQ

__CONFIG_group_edit __ {"k5p7rda8":{"name": "All Text(s)"、 "singular": "-Text%s"}} __ CONFIG_group_edit__

カミコト詐欺-本物か偽物か?

カミコトナイフ詐欺のようなものはありませんブランドは100%本物であり、ナイフを購入するのに信頼できます。残念ながら、このブランドは高く評価されており、製品はかなり高価であるため、偽造品が市場の一部になっています。 


カミコトは、すべての製品を発送する前に徹底的に検査することにより、不正なスキームから顧客を保護しています。したがって、カミコトナイフは、アマゾンやカミコトの公式ウェブサイトなどの評判の良いウェブサイトからのみ購入する必要があります。

カミコトナイフは合法ですか?

はい、カミコトナイフは合法です。カミコトの正当性についての質問に答えて、カミコトは彼らが製造するすべてのナイフで限定生涯保証を提供します。

カミコトはナイフ作りにどのような種類の鋼を使用していますか?

幻天シリーズでは、神琴は420J2鋼を使用し、ガンジョシリーズはSLD鋼を使用しています。カミコトナイフに使用されているステンレス鋼はすべて、日本の本州から輸入されています。

カミコトナイフを研ぐ方法は?

カミコトナイフを研ぐこと自体が楽しいプロセスです。ただし、研ぎの過程でミスをすると、刃に深刻な損傷を与える可能性があります。刃物を研ぐには、カミコト砥石をお勧めします。


カイコトナイフは半年ごとに定期的に研ぐ必要があります。それにもかかわらず、それらを非常に頻繁に曲げるので、それらをより頻繁に研ぐ方が良いです。

結論-カミコトナイフは良いですか?

カミコトが作った包丁は、日本の最高の包丁メーカーのものです。今日、日本の包丁はすべてよくできているので、他の包丁と同じように信頼できます。

ただし、単一の斜角のデザインに加えて、初心者よりも経験豊富な料理人に適しています。この新しいエッジスタイルを習得するにはある程度の練習が必要ですが、信じられないほど鋭くてパワフルなナイフで報われるでしょう。

私たちのカミコトナイフガイドは、それらについてのいくつかの素晴らしい事実と利用可能な最高のカミコトナイフのレビューを特集しました

しかし、包丁を選ぶとき、考慮すべき多くの要因があります。ただし、研ぎやすく、刃先を長時間保持できる高炭素鍛造刃の刃物を選ぶことが重要です。

カミコトナイフは高価ですが、これらのナイフの品質はお金の価値があります。カミコトナイフは、そのエレガントなディスプレイと頑丈なメカニズムにより、長年のサービスを提供します。

レビューの終わりになりましたが、多くの方はまだ疑問に思っています。カミコトは良いナイフですか?

この質問に関しては、答えは完全に主観的です。ただし、キッチンやディスプレイに最適な日本の伝統的な包丁に興味がある場合は、それを検討する必要があります。 

__CONFIG_local_colors __ {"colors":{}、 "gradients":{}} __ CONFIG_local_colors__

This post is also available in: arアラビア語daデンマーク語nlオランダ語en英語frフランス語deドイツ語itイタリア語plポーランド語pt-brポルトガル語(ブラジル)ruロシア語esスペイン語svスウェーデン語

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top